2021年1月15日金曜日

H邸 ユニットバス設置工事

昨年末、立て続けにユニットバス設置についてご相談を承り、 
その中のH邸について無事ご依頼いただくことができました。
 築35年の別荘は、オーナー様の手入れが行き届き、
 築年数を感じさせない建物ですが、
お風呂場が在来工法のため、 入浴時に足元が非常に冷たい、
とのご相談から 設置に至ることとなりました。

現状のお風呂はこんな感じです。


いわゆる板壁とタイルの一般的なお風呂です。
このような在来工法からユニットバスの交換には、
お風呂以外にも洗面台などの一時撤去と壁の一部解体が伴います。

さて、工事着手となりますが、
まずは廊下などに傷がつかないよう、
また、ほこりなどが飛散しないように養生を行います。

浴槽を設備業者にて撤去いたします。

建築工事にて、壁と洗い場タイル部分の撤去を行います。
タイルやコンクリートの撤去に際しては、
ユニットバス本体の最低設置高を考慮し、
撤去(斫り)する深さを決定しています。


肝心な基礎の施工は、既存基礎に差し筋をして
コンクリートにひび割れが出にくいよう施工します。

鉄筋を施工したのち、コンクリートを打設します。


ユニットバスを搬入するため、壁の撤去を行いました。

築35年、断熱材も劣化していると想定し、
古い断熱材の撤去を行い、
既存と同じロックウールの新品を入れることといたしました。


断熱材を入れたのち構造用合板にて復旧いたしました。

窓も額縁以外はすでに設置済みです。

いよいよ、ユニットバスの組み立てに入ります。
傷をつけないよう、養生を徹底し、慎重に作業を行います。

外回りの配管も大きく変更となります。

設置2日で、おおむねの形ができました。

ユニットバスの設置が完了したら、
解体した壁や器具等の復旧となります。



壁紙も貼り換えました。

すべて復旧し、完成です。

工事期間は、約1ヶ月。
サイズは1612サイズ。
コンパクトですが、清潔感のある、
すっきりとしたユニットバスをお選びいただきました。

オーナー様はしばらくお越しになれないとのことですが、
次回ご来荘時に、温かいお風呂を
お楽しみいただけることと思います。


2020年6月30日火曜日

夏を前に・・・・・
 
 
 
梅雨空が続く中、引きこもって網戸の「網」の比較をしてみました。
 
梅雨が明ければ、蓼科にも暑い夏がやってきます。
 
破れた網から蚊などが入り、寝苦しい夜がさらに寝苦しく、
 
なんてことにならないよう、今のうちに交換をお勧めいたします。
 
今では網にもいろいろな種類があり、
 
用途やご要望に応じて交換することが可能です。
 
交換作業の前に、検討してみてはいかがでしょうか。
 
 
↓ こちらは、標準ネット(以下すべてブラック仕様)です。
【 メッシュ18/インチ : 線径0.26mm : 網目1.2mm 】

↓ こちらは、きれいネットです。

【 メッシュ24/インチ : 線径0.15mm : 網目0.9mm 】
標準ネットと比較して、視界が明るく、小さな虫もブロックできる感じです。
風通しも良好。
網の交差部も接着してあるのでずれにくい仕様です。
 
 
 ↓ 標準ネットとキレイネットを比べてみました。
明らかに、キレイネットのほうが、明るいようです。


↓ こちらは、ペットネットです。
【 メッシュ14×15/インチ : 線径0.50mm : 網目1.2mm 】
ペットが引っ掻いても、樹脂でコーティングしてあるため、破れにくいです。
ただ、視界が暗く、外が見にくいので、家全体というよりも、
ペット用のお部屋などがあれば、限定的に使用するほうがいいでしょう。
 
 ↓ こちらは、虫イヤネットです。
【 メッシュ20/インチ : 線径0.24mm : 網目1.0mm 】
景色の明るさや見え具合は、標準ネットに近いようです。
ただし、網に薬剤が塗布してあるため、虫がとどまりにくいです。
網目が標準ネットより小さく、より小さな虫もブロックできます。
薬剤効果は、使用環境によりますが、5年程度とのことです。
 
 
さて、いかがでしたでしょうか。
 
ネットだけでも4種類。
 
ご希望に応じてご相談ください。

(ちなみに、撮影カメラは被写界深度の深い、スマホのカメラを使用いたしました)
 
 
 
 

2020年5月3日日曜日


更新日2020年5月3日
 
蓼科春景色
 
 
新型コロナの影響で、外出もままならない中、
 
以前の景色ではありますが、
 
蓼科周辺の景色をお楽しみください。
 

2020年4月17日金曜日

 
更新日2020年4月17日
 
リフォーム相談会の中止と、営業所一時閉鎖のお知らせ
 
平素は弊社の建築事業にご愛好を賜り、厚く御礼申し上げます。
 
このたび弊社は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の対応といたしまして、
 
営業所の一時閉鎖をさせていただくこととなりました。
 
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、
 
何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
 
 
 
 
【 GWリフォーム相談会 】
 
2020年4月29日(水・祝)~5月6日(月・祝) → 中止
 
 
 
 
【 営業所の閉鎖 】
 
〇期   間
2020年4月18日(土)~5月6日(水)まで
 
〇対象施設
蓼科営業所・軽井沢営業所
 
〇閉鎖中の相談窓口
(お電話・メールでのお問い合わせは対応しております)
 
蓼科営業所(新築・建替え) 0266-76-5756 
〃    (リフォーム) 0266-76-6212
軽井沢営業所 0267-42-6131

なお、弊社ホームページもご参考ください。
https://www.mitsuinomori.co.jp/info/
 
                                以上
 
 

2020年3月10日火曜日


更新日2020年3月10日

ガラス窓リフォーム事例

 
ここ数ヶ月、窓のガラス交換のご相談を多数、承る機会がありました。
ガラス交換といっても、アルミサッシのガラスではなく、
明り採り用に造られた、高所の単板カラスの交換事例です。
 
建物は、築40年の在来工法。
オーナー様自身がガラスの隙間を発見され、
害虫の侵入がご心配になられたとのことで、
弊社にご相談いただきました。
 
今回改修予定の窓は、南に面した単板ガラスのフィックス窓、10面です。
二重になってはいますが、単板ガラスを二重にしているだけなので、
断熱性能は望めません。
 
施工前は、ガラス内の曇りと虫の侵入、
経年収縮による、押し縁とガラスの隙間が非常に気になる状態でした。
 

 
施工に関しては、高所作業に該当するため、安全性を考慮し、
室内外に仮設足場を設置。


 
ガラス本体は、リクシル製のペアガラス。
ガラス内には真空空気を封入したタイプを採用しました。
ガラス本体の納期は、四角または台形タイプで1週間営業日程度でしたが、
最上部の三角部分は2週間営業日程度かかりました。
三角ペアガラスの製造加工ができる工場が、限定されているようです。


 
完成後は、クリアな視界となり、室内が明るくなりました。
もちろん、断熱性も向上!
 
 
 
ガラス本体は、10年保証がついておりますので、
内部の結露等、異常があった場合は補償の対象となります。
また、ペアガラスの仕様につきましては、
Low-Eタイプ、防犯タイプ、トリプルガラスタイプなど、
様々な種類も選べるようになりました。
 
また、旧来のアルミサッシも、外壁解体や足場の設置などが不要となる、
樹脂製サッシのカバー工法がリフォームにも広く取り入れられる
ケースが増えてきました。
 
今回ご紹介したガラスだけの交換のほか、
アルミサッシのカバー工法等、
窓リフォームは、お手軽かつ断熱性能も上げることができますので、
お勧めリフォームです。
 
 
 
 

2019年9月14日土曜日

9月14日(土)更新
 



秋の「リフォーム無料相談会」を開催します!!
 
 
期間:令和元年9月14日(土)~9月23日(祝・月)
 
受付時間 : 9:00~17:00

場所:三井の森 蓼科管理センター内 オーナールームにて
 
 
ご要望により、別荘にお伺いいたします。
 
お気軽にご相談ください。
 
フリーコール : 0120-315-731
 

2019年8月1日木曜日



 8月1日更新


朝市収穫祭「リフォーム無料相談会」を開催します!!

期間:令和元年8月10日(土)~8月14日(水)
 
受付時間:7:00~8:30

場所:三井の森 名店街 朝市収穫祭会場内 「MoReform」ブース

また、今年も木工ペイント体験を開催。
 
10cm前後の切り株をお好きな色でペイントし、
 
コースターやペンダントを作れます!
 
期間:令和元年8月12日(月・祝)~8月14日(水)
(無料相談会開催日とは異なります。ご注意ください)
 
 

また、発泡ウレタン断熱材の実演や

暑い陽射しにお奨めの「シェード」のサンプルなど様々なアイテムをご用意しております。